借り入れ

借り入れ先を一本にする意味

金利が一本化のためには必ず必要な条件の一つだということはお分かりいただけたでしょう。
金利に目を向けなければ借金を一本化する意味が薄れてしまいます。

 

それでは現在の金利からより低い金利にするためにはどのようにすればいいのでしょうか。
そこで登場するのが銀行系カードローンです。
一般的にはプロミスなど銀行系カードローンは金利が低くなっています。
楽天銀行スーパーローンも金利が4.9%〜14.5%です。
銀行系としては一般的な水準ながらも最大融資額が500万円と大きいため一本化には向いているところになります。

 

現在の金利が消費者金融の18.0%となっているのであればやはり借り換えは必要になるでしょう。
それによって、毎月の返済日を一つに絞ることができる、というだけではなく毎月返済している金額の中で元金の占める割合と金利の占める割合を変えていくことができます。
元金だけを返済して完済することができればいいのですが、そのようなことはできませんので必ず金利は加算されることになります。
その金利が少しでも低いものであれば元金に近い金額を返済していくことができるというわけです。

 

特に借金の一本化をするためには大きな金額を融資してもらう必要があり、それに対しての金利となると数万円程度の違いでは済まなくなります。
完済までに支払う総額が激減するのが借金一本化の一番のメリットとなるでしょう。
選ぶのであれば銀行系カードローンで一本化、それは選択肢から外すことはできません。

消費者金融用語を知れば借入に有利

消費者金融での借り入れを成功させるコツは、借り入れに関する知識を持つことです。お金が必要だから、なんでもいいから借り入れしてしまおう、なんて考えているとまず失敗してしまいます。自分の希望する金額まで借り入れできなかったり、借り入れはできても返済できなくなってしまったり、といった事態になりかねません。

 

消費者金融や借り入れに関する情報は、インターネットを利用して集めることができます。これまではあまり借り入れに興味がなかった、という方も少し検索してみればたくさんの知識を得ることができるようになっています。

 

消費者金融など借り入れに関する用語を知っておくことも、借り入れをスムーズに進めるコツでしょう。知識があればあるほど、どういった方法をとれば金利を少なくすることができるのか、便利に使うことができるのかを知ることができます。

 

自分で知識を得るのはちょっと面倒、でも借り入れで失敗したくない、という場合はマネープランニングについてアドバイスできるスタッフがいる消費者金融での借り入れをするとよいでしょう。

 

こういった消費者金融ではお金 借りるだけの相談ではなく、返済プランなどもトータルでアドバイスを受けることができます。返済シュミレーションの見直しなどもできますので、借り入れをはじめてするという方にも安心して申し込みできるのがマネーアドバイザーがいてアドバイスができる消費者金融ということがいえるでしょう。